Home > Windowsカスタマイズ | 高速化の設定 > Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

ウィンドウズシステムのデフォルトの設定(初期設定)では、 システムの起動時に自動的に起動しバックグラウンドで動作する様々なサービスあります。これらのサービスが、ウィンドウズのパフォーマンスを下げる大きな要因になっていますので、不必要なバックグラウンドサービスは停止してしまいましょう!

不要なバックグラウンドサービスを停止する方法

  1. スタートボタンから「ファイル名を指定して実行(R)…」をクリックします。
  2. 「ファイル名を指定して実行」ダイアログが開いたら「msconfig」とタイプして「OK」ボタンをクリックし、「システム構成ユーティリティ」を起動します。
    Windowsの勝手に起動するサービスを停止して高速化
  3. 「システム構成ユーティリティ」が開いたら「サービス」タブをクリックします。すると、サービスの一覧が表示さます。チェックボックスにチェックが入っているものが、現在起動しているサービスです。不要なものは全てチェックをはずしてしまいましょう。チェックをはずしたら、適用ボタンを押し変更を有効にし、最後にOKボタンを押し、システム構成ユーティリティを終了します。
    Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

    (注意)
    不用意にサービスを停止すると、様々なプログラムで思わぬトラブルを招く恐れがあります。サービス一覧にあるサービス項目はパソコンにインストールされているソフトウェアなどによりそれぞれ異なっていますので、自分のパソコンの利用環境に合わせてサービスを停止ししましょう。

  4. 「システム構成」ダイアログが表示されたら「再起動(R)」をクリックして、システムを再起動して変更した設定を反映させます。
    Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化
  5. システム再起動後に、以下のような「システム構成ユーティリティ」のダイアログが表示されたら「Windowsの開始時に…」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックして設定完了。
    WIndowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

再起動後は、設定前に比べて自動起動するバックグラウンドサービスが少なくなっていますので、停止したサービスの数に応じてパフォーマンスがアップしたと思います。

関連する投稿

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.we-dok.jp/archives/63/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化 from We-DOK OLD Stuff Blogs

Home > Windowsカスタマイズ | 高速化の設定 > Windowsの不要なバックグラウンドサービスを停止して高速化

Search
Feeds
Meta

Return to page top